メール受付

名古屋市八事駅の矯正治療・歯周病治療・インプラント治療

9:30~13:00/14:30~19:00
休診日:木曜・日曜・祝日

ホワイトニング あなたの歯をもっと白く。素敵な笑顔に

白い歯で素敵な笑顔を手に入れましょう

ホワイトニングは歯を削ったりすることなく、色を白くする方法です。

人の歯はエナメル質~象牙質~歯髄(神経)という3層構造になっており、外側のエナメル質は白く、2層目の象牙質は黄色味を帯びています。加齢とともに象牙質が分厚くなるため、歯全体が黄色く見えてきます。ホワイトニングはそのような歯の黄ばみを解消する治療です。

歯を特殊な薬品と光を用いて、色素を分解するため、歯を傷つける心配がありません。また、当院ではホワイトニング患者様も多い為、患者様にあったホワイトニングを提案いたします。

ホワイトニング

オフィスホワイトニング

歯科医院で行うホワイトニングです。高濃度の薬剤を用い、ライトの照射で白くしますので、1回の施術でも白さを実感できます。

イベントなど目標があって早く白くしたい時にお勧めです。ただし早く効果を出せる分、後戻りも早いという特徴があります。

オフィスホワイト

メリット

•濃度の高いホワイトニング剤を使用し、医療従事者が施術を行うため、高い効果と安全性が得られます。

デメリット

•決まった時間にクリニックにご来院いただく必要があり、施術時間も長くなることがあります。効果が高い分、後戻りが気になることがあります。

オフィスホワイトニングの治療の流れ

1.事前検査、お色の確認
レントゲン撮影やお口の写真、お口の中を歯科医師がチェックして、お口のトラブルがないか確認します。
また、色の見本をみながら、希望する歯の白さを決めます。むし歯や歯周病があれば、先に治療をします。
2.歯のクリーニング
歯に付着している歯垢(プラーク)や歯石を取り除き、ホワイトニングの効果をより発揮できるように整えておきます。
3.歯ぐきの保護・ペースト塗布
歯ぐきを保護したあとに、ホワイトニングの薬剤を歯に塗布します。
薬剤が歯ぐきにつくと、白くなったり、ヒリヒリと痛んだりすることがあるからです。
ホワイトニングの薬剤に光をあてると漂白が促進されるため、数分お口を開いた状態で光をあててお待ちいただきます。
4.ペーストの除去・トリートメント
時間が経ったら、歯の表面についている薬剤を除去します。
仕上げにトリートメントを塗ると、汚れや着色を防ぐことができるのです。
5.メンテナンス
即効性はありますが、歯の色をキープできるのは3〜6ヶ月くらいです。
完全に歯の色が戻る前に、再度ホワイトニングを行えば、白い歯を持続できます。

ホームホワイトニング

歯科医院でホワイトニングアイテム一式を購入し、自宅で行うスタイルです。

オフィスホワイトニングに比べると低濃度の薬剤を使用するため、白さを実感できるまで、およそ2週間~1ヶ月程度かかります。

寝ている間にマウスピースのような形状のものをお口の中に入れて行うものや、通勤時間を利用して行えるものなど、さまざまです。オフィスホワイトニングを行ったあと、白さを長持ちさせるため、ホームホワイトニングを併用するデュアルホワイトニングという方法もあります。

オフィスホワイト

メリット

•ご自身のペースで治療を進めることができます。徐々に歯の色が変化するため、後戻りもしにくいと言われています。

デメリット

•効果が少しずつ現れるため、実感しにくいことがあります。薬剤が歯肉などに誤って付着すると、炎症などが起こる可能性があります。

ホームホワイトニングの治療の流れ

1.事前検査、お色の確認
まずは口腔内を検査し、虫歯や歯周病などがないか、ホワイトニング治療が適応かどうかを確認します。
口腔内に問題がなければ、次は歯の色の目標設定です。シェードガイドという色見本と比較して現在の色を確認し、目標とする色を定めます。術後に効果を確認できるよう、口腔写真も撮影しておきます。
2.歯のクリーニング
次はクリーニングです。歯に汚れが付いているとホワイトニングの効果が下がるため、クリーニングで綺麗にしておきます。
3.マウスピース製作のための型取り
マウスピースを作るため、歯並びを型取りします。
ホワイトニングは専用のマウスピースを使っておこないます。
4.マウスピース製作
型取りした歯型を元に専用マウスピースを作ります。
5.マウスピースとジェルのお渡し
完成したマウスピースと専用ジェルをお渡し、自宅でのホワイトニング方法を説明します。
以降は都度ご来院いただき、ジェルを購入いただきます。

ホワイトニングのページへ戻る

小児矯正LP用のバナー画像